「体験型」コミュニケーション活性化講座

自粛生活や在宅勤務等で疲れた心を元気にさせるには,自分の周囲の人たちとより一層良好なコミュニケーションを築くことが何よりの薬です。コミュニケーションを活性化させるには,まずは,自分のことをよく知ることから。
心を癒し自己理解を深める心理テストやワークショップを体験しながら,コミュニケーションを活性化する手法を身につけ,心の筋力を鍛えましょう。この手法は,職場研修にも活用できます。
外出自粛生活等により疲弊した心を癒やし,元気になりたい方,職場や家庭,友人などとより有効な人間関係を築きたい方,職場研修などでコミュニケーションの活性化を図る手法を知りたい方におすすめです!

 

<カリキュラム>

① 気づいていなかった自分に気づく1
※コラージュ作成(エコラージュ®):自分と他人は違ってよいことに気づこう!

② 一人一人の向かうべき方向が明確にする1
※簡単な絵を描く心理テスト(ONテスト®):今の自分の状況を知ろう!

③ 子どもの頃の気持ちに戻れる“退行”を体験する1
※クレヨンを用いるワーク(ぐるぐるコミュニケーション®):眠っていた想像力を開花させよう!

④ 相手の気持ちに寄り添って聴く1
※普段の日常会話と“傾聴スキル”:聴き方の違いを体験しよう!

⑤ 気づいていなかった自分に気づく2
※第1回と同じ素材を使ってコラージュ(エコラージュ®)作成:気持ちの変化を味わってみよう!

⑥ 一人一人の向かうべき方向が明確にする2
※簡単な絵を描く心理テスト(ONテスト®):今の自分の状況を知ろう!

⑦ 気づいていなかった自分に気づく3
※自分で持参した素材を使ってコラージュ(エコラージュ®)作成:自己理解を深めよう!

⑧ 相手の気持ちに寄り添って聴く2
※気になっている人になりきって話し,傾聴スキルを駆使して聴く:相手の気持ちを理解しよう!

⑨ エンカウンター・ワークショップ
※コミュニケーション上での困りごとを出し合い共有し,解決の糸口をつかもう!

 

<詳細>

講師  飯田真弓(産業カウンセラー・一般社団法人日本マインドヘルス協会代表理事)
開講日 1・3・5火曜日 全9回<10/19、11/2、11/16、11/30、12/7、1/18、2/1、2/15、3/1>(予備日3/15)
時間  18:30~20:30
受講料 12,000円(資料代含む)
持ち物 筆記具、第7回はエコラージュに使用する雑誌やパンフレットなどの素材

 

お申し込みはコチラから