私は、男女雇用機会均等法の申し子として、高卒女子初の国家公務員(税務職)として大阪国税局に採用されました。
2008年に退職するまでの26年間、男性と同じ条件で働きながら結婚し、出産し、二人の子どもを成人させました。
毎日、仕事と家事と子育てに追われ、充実している気持ちでいたのですが、実は、
“今のままでいいのかしら?”
とずっと、自問自答していました。
放送大学に入学し、心理学を学び、卒業後、認定心理士という資格を取得しました。
“もっと自分のことを理解したい”
そんな思いで探し当てたのが、芸術療法・表現療法でした。
心理学を学び続ける中、
“こころのケアを文化にするんだ!”
という志が立ち、国税を退職し、現在に至っています。
カウンセリングは、何かをアドバイスするものではありません。
今の貴女に寄り添う気持ちでお話を聴かせていただくものです。
話をするだけでも、気分が楽になったり、自分の進むべき方向が明確になったりします。
“何の利害関係もない人だから、素直に話せるんだなと思いました。”
カウンセリングを体験された方から、このような感想をよくいただきます。
“どうすればいいのかわからないんです…”
という方は、定期的・継続的にカウンセリングを受けることで、柔軟で強靭な心が培われます。
なにかしら原因があってそれを切って膿を出す、西洋医学的なものではなく、なんだかスッキリしない調子が出ないという状況の方が、漢方薬を処方されて飲み続けることで体質改善がなされ、健康な身体になっていく、カウンセリングは、そんな風に捉えていただければと思います。

 

【電話カウンセリング】
1回 25分 5000円(消費税別)
完全予約制。

 

【電話カウンセリング・継続コース】
例)毎週1回・25分・1か月コース
お一人様 15000円(消費税別)
完全予約制。

 

お問い合わせページより、ご希望の時間帯をいくつかお知らせください。

 

お問い合わせはコチラ