まずは、お問い合わせください!

 

【法人会・納税協会様】
全国の法人会・納税協会様は、税に関する公益社団法人として長きにわたり、税知識の普及、適正な申告納税の推進など、企業が健全な経営感覚に磨きをかけ、自ら視野を広げることができるための活動を続けて来られています。

本会や各部会では、様々なジャンルの講師を招いて研修や講演会などを開催されていることと思います。毎回、講師を探すことに苦労されているのではないでしょうか。
会員さまからのご要望が多いのは、税務調査についてのお話のようです。

私は『税務署は見ている。』を出版してから、全国の法人会・納税協会様で税務調査についての講演をさせていただくようになりました。
書籍のタイトルから、税務署を敵対視している内容と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

法人会・納税協会様の定例会は、所轄の税務署の幹部の方が聴講される場合もあり、私とダブルヘッダーで税務署の幹部の方が登壇されるということも少なくないのです。
会員の皆様も、最初は税務調査に対して興味本意で参加されても、実際にお話を聞いていただくと普段知ることができない、税務調査の実態を知ることができてよかったという感想をいただいています。

特に、公益社団法人川口法人会様では、平成29年度より【SーTAXアカデミー】にて、毎年、講師を務めさせていただいております。
令和2年度も、下記の内容で開催されました。

 

(配布チラシ)

(講演会の様子)2020.9.28川口法人会

 

【税理士会様】
各税理士会では、定例会等で研修や講演会を開催されることがあると思います。
担当になった方は、誰を呼ぼうか頭を悩ませておられるのではないでしょうか。
税理士の半分は、試験組の税理士さんです。

真面目すぎて税務調査の経験が少なく、お客様である経営者に税務調査についての情報を提供できずに困っているという税理士さんは少なくないようです。

税務署や国税当局の目線についてお話をさせていただくことで、税理士会の新規会員様が活動に参加していただくきっかけになればと思っています。

 

【その他各種団体様】
“どんな企業が税務調査に選ばれやすいのか?”
税務調査について一般の企業の方が一番知りたい点は、自社が選ばれやすい企業なのかどうかという点のようです。

どんな業種にも共通の税務調査に関する注意点など、元国税調査官のならではの視点から経営者の皆様のお役に立つお話をさせていただきます。
定例会等の中で、講演会は午後に開催される場合が多いのですが、関西弁でテンポよく眠くならないと好評を得ています。

 

 

お問い合わせはコチラ